space

ご面会について

space
入所者様の事故防止(食中毒や誤嚥等)の為、次の点を厳守して下さいますようお願い申し上げます。



●お部屋での飲食禁止
 居室内での飲食は原則禁止となっております。 面会時におやつ等の食品をご持参された場合は、お部屋ではなく、入所のフロアか1階のロビーでお召し上がりください。スタッフの目の届かない場所で、万が一の事故があった場合、対応が遅れると大変危険ですので、ご理解下さい。


●あまった食品は必ず持ち帰る
 ウェルピアでは、食中毒の対策として食べ物のお預かりや保管はしておりません。ご利用者様による自己管理もご遠慮頂いておりますので、食品を持ち込む際は、面会時に食べきれる量をお持ち下さい。
 
また、あまった食品を他の入所者様へおすそ分けすることは絶対にお止めください。持病により、食事制限のある方や、のどに詰まりやすい方がいらっしゃいますので、大変危険です。


●小さなお子様は目を離さない
 お子様が大きな声で遊んだり、フロアを走り回ったりすると、他の入所者様の療養の妨げになる場合や、衝突してしまう危険性など、思わぬトラブルに発展する可能性がございます。このようなトラブルにならないよう、しっかり傍で見守ってあげて下さい。
 また、お子様をお連れの場合の
ご面会は、長時間にならないように配慮して頂き、特に他の方のご迷惑にならないようご注意ください。
 

●冬期の面会規制について
 ウェルピアでは、日頃より感染症予防に努めておりますが、季節性のウイルス感染症が拡大する恐れのある冬期は、感染症の予防対策として面会制限を実施させて頂きます。当該期間は、施設内指定の場所でのご面会となり、完全予約制で承っております。


 介護老人保健施設には、急性期の医療機関から転院してきた方や、今すぐにはご自宅へ戻れない方、特別養護老人ホームへの入所を順番待ちしている方々が集まり、リハビリテーションを行いながら身体機能の維持回復を目標に日常を過ごしています。そのようなことから、療養の場という事を前提にご理解頂き、なるべく長時間のご面会は控えるようお願い申し上げます。
space
space