space

サービス紹介

ご自宅から日帰りで利用可能な通所リハビリテーションをはじめ、短期間の入所リハビリが可能なショートステイ、施設入所までの介護保険サービスを一貫して行っております。
 自然に囲まれた地域特性を活かし、四季を通して行われる季節毎の行事やクラブ活動にも力を入れており、ご利用者様一人ひとりの個性を最大限に引き出せるような住み心地の良い環境づくりに配慮し、介護サービスにおいても個々の生活レベルに合わせた柔軟な対応を心がけています。
space
dummy

介護保健施設サービス(施設入所)

病状が安定していて入院治療が必要のない要介護1以上の方に対して、医学的管理のもと、看護・介護ケア・栄養管理・機能訓練などの生活サービスを一体的に提供します。
ウェルピア白寿を運営している法人は、特別養護老人ホームが主体の法人であるがゆえ、一般的な老健の「三ヶ月で退所」のような在宅メインの考え方とは少し違います。
要介護者ご本人が、出来るだけ馴れた場所で、出来るだけ自分らしい生活を、出来るだけ長い間継続する。そんな生活スタイルを実現して頂けたらと願っております。
dummy

短期入所療養介護(ショートステイ)

ご自宅での生活を基盤として一時的に入所と同等のサービスを提供します。
定期的に利用することで介護者の負担軽減を図ったり、冠婚葬祭等で一時的に介護が出来なくなるような場合でもご利用いただくことが可能です。
また、通所リハビリテーションのように、理学・作業療法士による専門的なリハビリテーションを受けることが可能なので、短期間の利用で集中的にリハビリテーションを実施したい場合はショートステイをご検討ください。
dummy

通所リハビリテーション(デイケア)

ご利用者様が、可能な限りご自宅で自立した生活が継続できるよう、日帰りで施設に通い、食事や入浴・機能訓練などを通じて身体機能の維持回復を図るためのサービスです。理学・作業療法士が担当制でつきますので、その人に合ったリハビリテーションを効率的に行うことが可能です。また、リハビリテーションは、身体機能が衰えた時にだけ行えば良いものでなく、身体が元気な方にも筋力トレーニングとして大変有効となります。週に一回のご利用も可能となっておりますので、気になった方はご担当のケアマネジャーか、当施設までお気軽にご連絡ください。
space

お申し込みからご利用までの流れ

◆利用相談・見学
 施設見学に関するお問合わせ、サービス利用のご相談は、お電話にて随時承っておりますので、当施設の相談員までお気軽にご相談下さい。施設見学の際に利用申込書一式をお渡しいたします。

◆利用申し込み
 利用申込書・日常生活動作記入表・診療情報提供書がすべてご用意できましたら、郵送または当施設窓口までご提出下さい。 通所リハビリテーション、ショートステイをご希望の方は、診療情報提供書の代わりに主治医の意見書をご用意ください。


◆判定会議
 利用申込書、日常生活動作記入表、診療情報提供書をもとに、当施設の医師、以下関係部署のスタッフでサービス利用の可否を検討する会議を行います。

◆事前面接
 判定会議で問題がなければ、書類上の情報にお間違いがないか確認のため、
ご本人様と直接お会いさせて頂きます。ご本人をお連れすることが難しい場合は、当施設のスタッフがお伺いさせて頂きます。

◆契約
ご利用当日のご説明や、重要事項のご説明を確実におこなった上で、ご契約となります。
入所をご希望でお部屋に空きがなかった場合は、待機者としてお待ちいただきます。

space

利用料金表

各種サービス毎の料金表は、こちらからダウンロード頂けます。
施設サービス(入所) 短期入所(ショートステイ) 通所リハビリテーション 介護予防通所リハビリ
space
dummy

パンフレット (表面)

dummy

パンフレット (裏面)

space

利用申込書一式

各種サービスにお申し込みの際は、こちらから利用申込書一式をご用意ください。
通所リハビリテーションにお申込みの場合は、利用申込書(デイケア用)と、要介護認定の主治医意見書をご用意ください。
利用申込書(デイケア用) 利用申込書(入所・短期入所) 日常生活動作記入票 診療情報提供書
space
space
space