内部研修


  

・介護の仕事を楽しく!
   ~怒りやイライラをコントロールしよう~


日時:平成31年2月28日(木)

場所:1階地域交流スペース

内容:怒りやイライラのコントロールについて


東京都講師派遣事業から講師の方をお招きして、外部研修を行いました。
介護の仕事に限らない事ですが、人と接する仕事には時として、イライラしてしまう事や怒りを持ってしまう事もあるかと思います。
そんな感情は自然な感情なのだという事や、怒りで損をしないためには怒りとどう向き合っていくかを重点的に学びました。
介護の仕事は人が相手となります。
思い通りにいかない事で、気持ちが追い付かないといった事もありますが、やりがいのある仕事だと思います。
今回の研修で学んだ事を現場にて活かしていきたいと思います!


  

・ユニチャームによる勉強会

dummy ・日程:平成31年2月4日(月)

・場所:1階 地域交流室

・内容:「オムツの当て方」

ユニチャームの担当の方に来苑して頂き、基礎的な事や、オムツの当て方についての
勉強会を行いました。
毎日行っている事でも、正しく知識を身に付けておくことで、ユニット内でのフィードバックに役立ったり、統一したケアを実践する事が出来るので、短い時間でも有意義な内部研修となりました。

  

・感染予防(インフルエンザ・ノロウイルス)について

dummy ・日程:平成30年11月22日(木)

・場所:1階 地域交流室

・内容: 「感染症対策」
    

dummy

dummy

dummy

全体会議の内部研修にて、感染症対策の実習の研修を行いました。
ノロウイルスやその他の感染症罹患者が出た場合に備えて、正しいガウンテクニックを
実習にて行うことで、正しい知識を身に付けることが出来ました。
また、日頃から健康管理に留意することで、感染症を未然に防ぐことの重要性も再確認
することが出来ました。

内部研修に参加することが出来なかった職員には、後日報告書を配布し職員全体で周知する事を徹底しました!

  

・移乗動作、自助具の使い方研修

dummy ・日程:平成30年6月20日(水)

・場所:機械浴室、各ユニット

・内容: 移乗動作、自助具の使い方

dummy

dummy

dummy

本日は多摩リハビリテーション病院に勤務している作業療法士の先生に来苑して頂き、
車椅子やベッドからの安全な移乗、またスライドボードを使用し介助者や介助される側に
負担のかからない移乗動作等を学びました。
介護業界では、腰痛は仕方のないもののようになっていますが、負担のかからない移乗動作の基本を学ぶことで腰痛の軽減や改善に繋がることを、職員一人一人が学びました。
また、ご入居者様一人一人に合った食事の姿勢など、正しいポジショニングを学び実施することも大切だと学ぶことが出来ました。
dummy

dummy

dummy


  

・転倒予防講習会

dummy ・日程:平成28年8月17日(水)

・場所:1階 地域交流室

・内容
 A.転倒の実態
 B.転倒のリスクファクター
 C.生活習慣病
 D.バランス
 E.転倒予防の方針
 F.転倒予防の評価
 G.転倒予防プログラムと訓練
東京YMCA医療福祉専門学校 作業療法士・上松 剛講師を招き、転倒予防研修を行いました。
高齢者の転倒の多さ、転倒の原因や危険因子、生活習慣病などあらゆる方面から研修いたしました。

研修の中で注意力の検査法や転倒予防訓練なども実際に行い、とても充実した研修になりました。
dummy

  

・喀痰吸引講習会

dummy ・日程:平成28年7月26日(火)

・場所:1階 地域交流室

・内容:喀痰吸引についての基礎知識を学ぶ
 ①ご利用者様の状態観察を行い、どんなときに吸引が必要か。
 ②必要物品の説明
 ③吸引の方法

今後も、引き続き勉強会を行う予定です。

  

・オムツ講習会

dummy ・日程:平成28年7月12日(火)

・場所:1階 つばきヶ丘

・内容: ユニチャームによるオムツ講習会
30分にわたり紙おむつの当て方やリハビリパンツの使用の仕方、
ご利用者様にあったサイズの選び方の講習を行いました。
dummy

  

・「入れ歯」について

dummy ・日程:平成28年6月30日(木)

・場所:1階 地域交流室

・内容: 「義歯の手入れと口腔粘膜のケアについての見直し」
     「入れ歯のどこに、どんな汚れが溜まり易いのかを
     理解しましょう」
       「義歯洗いのポイント、注意点」...等

歯は転ばぬ先の“杖”

寝たきりにならず自立した生活を維持するためには、転倒と認知症のリスクを防ぐことが大事です。ここでも歯を大切にすることが注目されています。
かみ合わせが悪くても義歯をいれて、かめるようにすれば、転倒を減らすことができます。


dummy

  

・食事について

dummy ・日程:平成27年4月26日(水)

・場所:1階 地域交流室

・内容: 「誤嚥・窒息の対処」
     「緊急時の対応~窒息~」
dummy

dummy

dummy


  

・身体にかかる圧の影響と対策

dummy ・日程:平成27年12月16日(水)

・場所:1階 地域交流室

・内容:「体圧分散式マットレス」
    「ポジショニング(体位保持、体位変換)」
    「背抜き、圧抜き」
   
dummy

dummy

dummy

株式会社モルテン 藤野氏を講師に招き、体圧マットレスを使用するかしないかを、
講師指導の元、実際に体験しながら説明を受けました。  

  

・介護における専門職間でのコミュニケーションの有効性・重要性を理解する

dummy ・日程:平成27年11月16日(月) 14時~16時
・場所:3階 多目的室
・内容:「連携の意味について考える」
    「なぜ連携が必要なのでしょうか?」
    「今からできることを考える」
    「連携において大切なこと」
    「連携するためのポイント」
    「一番大切なこと」...等
dummy

dummy

dummy

恩賜財団東京都同胞援護会 高岡氏を講師に招き、介護における専門職間でのコミュニケーションの有効性、重要性についての研修会を行いました。
コミュニケーションについて一番大切なことは、「相手をいかに知らないかを知ること」だと
教えて頂きました。
この研修を、今後のサービス提供へ繋げていけるようしっかり頑張っていきたいと思います。
  
テキストが入ります テキストが入ります テキストが入りますテキストが入ります テキストが入ります テキストが入りますテキストが入ります テキストが入ります テキストが入りますテキストが入ります テキストが入ります テキストが入りますテキストが入ります テキストが入ります テキストが入ります
青梅白寿苑とは
ショートスティ空き情報
内部研修
採用情報
交通アクセス